TRADING
  • HOME
  • ROCK OF TRUTH
  • おい!もう充分休んだだろう? そろそろ、ROCKしないか。 ヒライ

おい!もう充分休んだだろう? そろそろ、ROCKしないか。 ヒライ

なんか、お久しぶりです。こんにちは。岐阜市琴塚のリサイクルショップ、ヒライヤのヒライサトシです。
 
トップ画像はROCKぶってた頃の僕。
ウケ狙いです。
この写真をかっこいいと思ってるわけでは決して御座いません。笑
 
新企画「ROCK OF TRUTH」。
現在3名のライターの方の記事を上げさせて頂いておりますが、
これからも続々新連載スタートしていきます。
皆様読んで頂けましたかね?
大変反響頂いております。是非一度お読みください。
 
 
本日は、なぜ私が「ROCK OF TRUTH」を企画したのか、その理由を少しお話したいと思います。
 
 
簡単に言いますと、ヒライヤは、
「皆様が生き生きと表現をする場」を、
ウェブ上で作っていきたいと考えています。
 
つまりゆうならば、「大人のライブハウスみたいなモノ」をウェブ上でやりたいんですよね。
 
若いころからライブハウスで多くの時を過ごしてきた僕は、
ライブハウスについていろんな想いがあります。
 
「ライブハウスはとても素晴らしい」
これは大前提です。
 
 
ですが一言で申しますと、
「芸術とお金の相反するバランスについて」
これに対して永遠のジレンマが僕には存在します。
 
つまり、芸術を主に追及するべきライブハウスが、
未熟な若手バンドから、出演料(ノルマ)の搾取で成り立つしかなく、若者を食い潰し、
売れる音楽を追及できた「客を呼べる売れたバンド達」をVIPとして扱うしかなく、
経営は基本的に厳しく、芸術を追及する余裕なんてとっくにもう無い現状。
 
総じて、日本の音楽はジリ貧である現状。
 
「例えばどこかの億万長者が、利益も何も関係なく趣味でライブハウスを経営してくれたとしたら。」
それが一番いいと思うんです。
芸術とゆうものは、明日食う飯にも困っている人には全く関係ないものであるので。
 
で、当時僕は、
「ライブハウスやりてーな。でも今やっても、他と同じことになるので、
僕が事業で成功してから副業でやろう。余裕な経営で、芸術を追及しよう」と考えたんです。
 
まあ時は流れ、僕の気持ちも色々と変わり、
ライブハウスだけに捕らわれずに「総じて芸術を表現する場」を作りたいと思うようになりました。
 
そして、少なからずヒライヤで、コストのそれなりにかかる
「ホームページ」を運営することができる様になった今、
 
「よし!ここで、ライブハウスがやれる」
と、なった訳です。まずはここからだと。思ったんです。
 
分かって頂けますか?
オープンハウス、バーベキュー、餅つき大会、とヒライヤは「集まり」をやってきましたが、
この新企画「ROCK OF TRUTH」は、そうゆう「集まり」と共通に位置付けされる、
「ヒライヤ@ウェブ」に集まりましょう!!って話なんです。
 
 
大人だって、個人だって、年寄りだって、普通だって、女の人だって、主婦だって、サラリーマンだって、非人格者だって、嫌われ者だって、引きこもりだって、オタクだって、
 
集まれる!!!!!!
表現できる!!!!!!
影響できる!!!!!!
爆発できる!!!!!!
ROCKできる!!!!!!
 
これがロックの真髄。
「ROCK OF TRUTH」って訳なんです。
 
「ROCK OF TRUTH」に出演しているライターすべての表現を
皆様は必ず聞く必要はありません。
色んな方の表現に触れて頂き、好き嫌いがあって然り。
 
ライブハウスで好きなバンドや音楽と出会うように、
いろんなライター達とヒライヤで出会い、
ファンになり、応援してください。
 
人気がでるライターもいると思います。
コアなファンを掴むライターもいるでしょう。
 
それが芸術であり、表現の自由なんです。
 
営利目的ではないからこそ、真実を語ることができる。
「ROCK OF TRUTH」は、そうゆう場なんです。
 
「表現が成立する場」もう多くはありません。
 
いずれこの「ヒライヤ@ウェブ」が、
人でぐつぐつに埋まり、至る所でモッシュが起きるような。
 
そんな未来を夢見て。
「ROCK OF TRUTH」
 
 
おい!もう充分休んだだろう? そろそろ、ROCKしないか。
 
 
 
最後まで読んで頂き、有難う御座いました。