TRADING
  • HOME
  • ROCK OF TRUTH
  • 平日バイアスvol.3 「思考しない坊主信者」 快吟堂

平日バイアスvol.3 「思考しない坊主信者」 快吟堂

ブラインドテストとゆうテストがありますね。
利き酒みたいなアレですが。
快吟堂エッセイ的なトピックとしましては、
一聴しただけで、シングルとハムを聞き分ける。とか。
それじゃフツーか。
EL34と6L6を聞き分ける。とか。
これもフツー出来るか。
まぁ、そんなイベント性のあるハナシ。
場合によっては、テレキャスのフロントでバッファードされたブースターを8dB前後ブーストして、フェンダーツインリバーブで鳴らしている。
と言い当てる。
みたいな。
まぁ、言い当てれたからどうだってハナシですけど。
今回のハナシは、目ぇ瞑って聴いたら解る。です。
 
「良い音」とゆう言葉がありますね。
実にフワッとした表現でありながら、なにやら強く具体性を感じさせます、
「良い音」
何故でしょう?
オレが思うにですね、「良い音」とゆう言葉を聞いた人それぞれの中に、これぞイイ音、とゆうイメージが明確にある(ような気がする)からじゃないかと思うんですが、それぞれの中に、とゆうコトはですね、
それぞれのイメージする「良い音」は、違う。
それは、誰かにとっては、なんちゃらフィルハーモニーオーケストラの生演奏かもしれないし、
誰かにとっては、木曽川源流のせせらぎかもしれないし、
カワサキZの排気音かもしれない、
なんちゃら大聖堂のパイプオルガンの音かもしれないし、
小さく鳴く虫の声かもしれないし、
S社のヘッドホンで聴く音の全てかもしれない、
何かをこじらせてるヒトだと、アメリカンショートヘアがスリッパのウラで爪を研ぐ音かもしれないし、
職業病のアナタはWindowsの起動音かもしれない。
 
はぁ〜、イイ音〜。
と感じる「何か」は、実に人それぞれです。
 
そして、それぞれに、そのイメージが明確にある(ような気がする)。
ような気がする。
と、但しているのは、
明確にある(はずの)イメージを、説明出来る人って、すごく少ないからなんですよ。
そんなの、説明出来るモノじゃないし、するもんじゃないでしょ?
むしろ理由なんて要るのか?
好きだからだよ。
好きだって事に理由なんて要らないでしょ?
て、思ったアナタ、
オレと気が合いますね。
理由など無く、ただ好き。
だから良い音。
で、イイと思うんだよなぁ〜
だから、それぞれがイメージする「良い音」ってのは、各々の心の原風景に帰依した、アートであり、
なんとゆうか…、
こう…、
理屈の外に在る、スピリチュアルなモノであるはずなんだよな〜
と、基本的には、そう考えている。
良い音ってのは、世界に存在する耳の数だけあるはずだ。
その、無数に存在する、「良い音」をですね、
一絡げに統一して、規格化し、あまつさえ安価には標準的な音を、良い音は、より高いお金を出せば買えます。
とゆうビジネスが、大昔から成立してますよね。
我が社自慢のハイエンドモデル。
圧倒的な透明感。
ナチュラルより自然。
新しい世界基準。
新開発ネオジウムスピーカー搭載。
謳い文句は様々、自分達のセンスにおいて「良い音」と信じて止まない明確なイメージを商品に盛り込み、ビジネスとして成立させる技術を維持出来ているんだから、それはもう大したモンだ。
しかも、時代と共に変化し続ける、人々の生活と「音」との繋がり方の変化に対応し、今求められている何かを、次のマーケットに反映させていく。それを企業体として運営させていこうってんだから、もう、各メーカーさんの情熱の沸点の高さは敬意に値するね。
と、本気でそう思いますよ。
コレが!
コレこそが!
「良い音」なんですよ!
愚鈍なる一般庶民の皆様!
といった具合に、アゴを掴み、価値観を口にねじ込んで来る所までは、メーカーさんの仕事。
あとは、ユーザーが何をチョイスするかって領域ですね。

依然としてフツーの事しか語ってない平日バイアス3回目。
冒頭に述べたテーマに向かいましょうね。
関係方面への配慮から、専門用語、隠語、妄言を含む乱筆が始まりますんで、気合いで付いて来るか、リタイアするかして下さい。
 
 
仕事で、移動PAに出かけた時の話ですが。
パーティホールで、トークと民族楽器の生演奏、入力は最大6ch。とゆうオーダーに、いわゆるワンオペで出動したわけです。
キャパも結構あり、予算もまずまずあったので、同業者からオレが持ってるのより大型のスピーカーシステムを借りて持ち込んだんですね。
イオンモールなんかの吹抜けエスカレーターホールなんかで見かけるアレです。以下ゴーグル先輩と呼称します。
イベントの関係者?と思しきヲッサンにイベント終盤で話し掛けられた訳ですよ。
要約すると、
大変良いイベントになった。
生演奏がイイ。
スピーカーのチョイスがイイ。
ワタシはこのスピーカーの音が好きだ。
自宅も車も、このメーカーのスピーカーに統一している。
どんな風にミキサーいじっても、このスピーカーで聴いたら、そこそこになるよね。
(↑コチラを職業PAと知っていてディス入ったと強く感じました。オレはプライドが高い。)
もうね、目ぇ瞑って聴いたら解っちゃう。
と、ゆう事でした。
借り物のゴーグル先輩は、同業者の手によって、改造されており、240wから400wにパワーアップ。さらに内二枚だけツィーターユニット変更の上、パッシブ可変ネット組み込みの、移動PA的に荷物も減らす超便利野郎になっていたんですが。入れ物と中身が違うとゆうのは、最早PAあるあるでして。
何が言いたいのかというとですね、
ゴーグル先輩は、ゴーグル先輩の音じゃなくなっていたんですよ。
敢えて、ゴーグル先輩の箱に納めてスピーカーユニットを改造してあるのは、予算付けてくれるイベント屋向けのプラシーボ効果。
坊主の袈裟は、立派であるほど高僧に見えるもんだからね。
目ぇ瞑って聴いたら、解っちゃうんですって。
目ぇ瞑っても、ブランドのエンブレムが、キラ〜ンと見えちゃってるってハナシか。
ヲッさん、まんまとプラシーボ。
悪意85%くらいでお送りしてます。
繰り返しますが、オレはプライドが高い。
彼に聴こえていたのが、どんな音だったのか、少し興味はありますが、ご満足いただけたなら、オレの仕事は、それが全部。
だから、こう答えましたよ。
「ありがとうございました」
そして、ご静聴
ありがとうございました。
平日バイアス、今回はこの辺で*
 
 
快吟堂