TRADING

学校では習わない『F』の話 vol.2  宮島大輔

第2話 「ヒライヤとシルエフ」
 
 
最近、体重の増加が止まらない宮島です。
独立してから、体重のコントロールができてないんです。
サラリーマンの頃は、毎年会社の健康診断の前にダイエットをすることを恒例にしていたんですが…
大学時代に最大90㎏まで増えてしまった体重を、
数年かけて63㎏まで落としたこともありますが、今は69㎏くらいに戻ってしまいました(汗)

※トップ画像でもある、こちらは以前の健康診断前、
たった2ヶ月での変化です(顔含め、怪しいところはモザイクかけてあります笑)
 
改めて写真を見ると、別人の体型ですね。ヤバい。(笑)
 
実は、この経験が今回のブログテーマである『F』
の中の第5の『F』に繋がっています。(第1話参照)
 
今年は気持ちを入れ替え、フィットネスします!!!
今後ここでも宮島流のフィットネス手法(通称ミヤザップ)も書いていきたいと思います(笑)
 
 
次回以降、第3話からいよいよ『F』について書いていくのですが、
その本題に入っていく前にまず、
 
ヒライヤとシルエフの関係についてお話ししておきます。
 
 
 
 
実はヒライヤの代表のさとしさん(いつも通りの呼び方)とは、
かれこれ10年以上の付き合いになります。
岐阜BRAVO(今はありません)というライブハウスで出会ったのがきっかけです。
出会った当時僕は大学生で、バンドをやってないのに毎週のようにライブハウスへ足を運んでいました。(暇だったんです笑)
 
そうこうしているうちに、色んな話の流れで、僕はギターしかやったことないのに、
なぜかドラムとしてバンドをやる事になっていったんですが…
 
当時は何よりもバンド中心の生活でした。
バンド活動を第一に考え、土日が休みの企業を就職先に選びましたし。(基本的には土日に練習やライブしていました)
 
当時、周りの多くのバンドマンが『売れたい』と人生を賭けて勝負している環境で、
同じ想いで活動している地元のバンドマンや県外のバンドマンとは
いつしか特別な関係になっていったんです。
ピッタリな表現がみつかりませんが、その時の仲間は『友達以上恋人未満』みたいなもんなんです(笑)
ギタリストだろうがドラマーだろうが楽器も年齢も関係ないんです!
 
その中で、さとしさんと僕は、接する媒体がバンドから仕事になっただけで
それこそ今も昔と何も変わっていません。
 
今でも忘れませんが
僕が今こうして自分で仕事をやれているのは、さとしさんの言葉があったからでした。
 
サラリーマンの時、自分の信念を貫き続けて葛藤していた僕に、
 
「宮島はまず自分が幸せになって、家族や大切な人を幸せにすること。それができたら次は、一人でも多くの人に幸せを分け与える事ができる人になるべきだよ」
そんな言葉を頂きました。
 
それからは自分に何ができるのかを、いつも考えてここまでやってきました。
そしてあの日から約5年後の2017年に、漸くスタートラインに立つことができました!
 
自分自身バンド活動が長かった事と、色んな人の影響を受けたことにより、
とにかく人に『GIVE』したいと思うようになりました!
それはもう親戚のおばさんのお節介と変わらないです(汗)
でも、そもそもバンド(音楽)って自我の押し付けじゃないですか(笑)?
メロディに乗せて伝えたい事自由に発信するわけですし…
 
なので、バンドマンのまま経営者になってしまった、超お節介野郎との認識で間違いありません!
ですが、いつも『GIVE』することばかり優先していて、
裏があるんじゃないかと勘繰られることもありますが…
でも、僕の事を本当に必要としてくれる人に対して、
この想いで仕事ができたら、それ以上の嬉しいことはないんです。
 
そして経営者になった今、さとしさんと共感するところでもあるんですが、
お節介と言われる事は百も承知でも、仕事を通して色んな事を色んな人と共有できないか?
と考えています!
要は、楽しい人生を送るための、
場所や情報や、きっかけを作ることができれば、
僕らの会社の存在の価値があるんじゃないかと本気で思っています。
 
現に、ヒライヤはそれをスタートしてますもんね。
 
皆さん!普通のリサイクルショップではないですよ!(一度ヒライヤのブログを読んでみて下さい)
 
 
宮島論ですが、リサイクル=再循環 と捉えるなら、
ヒライヤは、
『モノから出会う人の生活や心まで、新たなサイクル(Recycle)を生み出す』そんな会社だと思います!
『Recycleを生み出すリサイクルショップ』なんです!
 
ヒライヤと「平井聡士」という人間に僕は、心底惚れてる訳です。(注:友達以上恋人未満です笑)
 
話を戻すと、
きっと誰もが普段の生活の中で、不安や不満があると思います。
僕もそうですが、色んな事を抱えながら生きてます。
今よりも少しだけ楽しい生活や、少しだけ不安の解消のきっかけを共有する事は、
きっとできるんじゃないかと思います。
 
そんな皆様のお役に立てる様に。
今後シルエフもヒライヤと共に発信していくので、必要な情報があればつまみ食いしてください(笑)
 
皆様は、必要な情報をピックアップできるアンテナは張っておいて下さいね!
アンテナを張るコトは、これからの時代を生き抜くのに、とても大事なコトです。
 
必ず面白い仕組みを僕らは生み出していきます!
 
僕らのお節介が1人でも多くの人の役にたちますように…

 
『会社と個人にお金を残すプロ』
株式会社シルエフ 代表取締役 宮島大輔
岐阜県関市西本郷通2丁目2-18
HP: https://siru-f.work/