TRADING
  • HOME
  • ROCK OF TRUTH
  • イマイズミナオヤの「光陰猫パンチの如し」vol.1

イマイズミナオヤの「光陰猫パンチの如し」vol.1

此度、小生が筆を取るに至った経緯をここに記す。
輪廻転生を繰り返し
大海原を千里も駆ける。
悪鬼羅刹をなぎ倒し
現代社会に刃を差し込む
天網恢々疎にして漏らさず
名だたる人間共の悪事を暴き晒し
高田純次を飼いならす。
偉大な上沼恵美子様
貴女に憧れた次第でございます。
__中二病かと思いましたか??
ただの上沼恵美子信者です。嘘です。
 
人生初のコラム、ブログということでちょっと力んで書き始めてしまいましたが、
ただのアラウンドサーティーなサラリーマンです。
イマイズミナオヤと申します。
警戒しないでください。
こーやって文章をアップして頂けるにあたり、
今までの生活でこんな機会があまり無いのと、
自分自身から発したいメッセージをあまり言葉にしたことがありませんでした。
なので、稚拙な文になっとったら誠に申し訳ないです。岐阜弁もたまに出てしまいます。
バンドで曲作ったりしとったけど、なんか恥ずかしくて歌詞とかは書いたりしたことないのよねー!
↑これは逃げやな、読んでもらうに当たってのつまらんかった時の言い訳しとるだけやわ。
よくないねー!
 
多趣味かもしれません。
ラジオ、漫画、小説、温泉、映画、歴史
ここらへんの話をこのインターネットという大海原に放ちたいと思います。
その中の一つで『歴史』!!
ライブハウススタッフだった頃に三国志をテーマにした弾き語りをやっていたことがあります。
いわゆる琵琶法師スタイルです。なんじゃそれですね
ライブハウスで働いていると病欠、事故等で出演辞退されるバンドもあり
タイムテーブルに穴が空いてしまうイベントもたまーにございました。
そんな時にステージに上がっていたのがイマイズミナオヤでございます!
初ステージの時は悩みました。バンドマンでありながらも
「あなたのことを想っています〜Uh」
的なメッセージをライブハウスのステージ上から伝えたいと思った事は全くなく、
何か歌詞の代わりになるものは無いかなーと考えながら、リハーサルの合間、近所のコンビニまで歩いていると
向かいからくる小学生が漫画を読みながら歩いてきました。
その小学生が手に持っていたのが
 
「三国志」
友達の家でパラパラ〜と読んでいた事を思い出し、
「歌詞思いつかんから三国志のお話を歌おう」
と思いつき適当にエピソードを歌詞にして歌ったのが始まりでした。
ごめんね偉大な英雄達。適当に扱って。
そんな三国志について話たいと思いまーーす!!
「三国志」とは
三国志(さんごくし)は、中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 – 280年頃)の興亡史である。ウィキより。
ざっくりいまから1800年前のお話なんですね!!
ごめんね偉大な英雄達。適当に扱って。
そんなに三国志が好きかって??
キテレツ大百科以上ドラえもん未満ぐらいですね。
まず!
三国志は2種類あって史実に沿った方が
「三国志」
それを面白おかしく脚色したほーが
「三国志演義」
なんです。
一般的に日本で三国志というとこの演義の方を指していることが大半です。
ほんでこの三国志演義の方がめちゃくちゃぶっ飛んだエピソードが多くて楽しい。
あと意外や意外!!
現実社会で役立つ情報も満載なんですよ?!!
今回のコラム企画でほかの執筆している皆さんが得する情報を書いているので
僕もそんな情報お届けー!!!
部下に嫌われたくない上司必見です!!
今年の春から就職するサラリーマンも必見!!
そんな役立つ情報を2つみなさんにお届けしますよー!!!
まず一つ!
「飲み会で飲みすぎるな!!」

今回紹介する
張飛という武将、強くてめっちゃ純粋!超お酒好き!お酒が好きすぎて、泥酔中にお城取られてしまった事もあり!!まず戦争中に泥酔すんなよー!って話
良くないですねー!
もう一つ!
「部下に無茶なこと言わない!!」
つまらんギャグやった後とか会社の先輩か「ちょ!おまえ!しねよー☆」
と言われる事ありますよね???
気をつけて下さい!!
張飛という先輩の場合!
「ちょ!おまえ!しねよー☆、、、、いやまじで、、ちょ!ねぇ!だれか!刀持ってきてー!サンキュー!!おりゃ!」
と言った感じでまじでやっちゃう人なんです。良くないですよねー。
普段は人情派の渋い武将なんですけどねー!!
そんな張飛の兄的存在「関羽」が殺された際のエピソード
「関兄が殺されたやとー!!?こりゃいかん兄貴ー!!こりゃいかーん!!!呉のやつらぶっ殺してやるー!」
と、もう怒り心頭で張飛は部下にこう命じます。
「明日までに馬千頭連れてこい!!出来んかったら殺す!」

当時からしたら本当に無理難題まずこの辺に馬千頭もいないよ!!って無茶振り。
最近のサラリーマンですと、どう答えますかね?
張飛の部下はこう答えました。
部下
「いやあ、努力しますが、さすがに納期が短すぎますわー!ほぼ無理やと思いますが、調達部門と一度擦り合わせさせて下さい」
張飛
「そーかー!出来んのかー!!ころーす☆!!!」
頭に血が上りすぎてまじで殺してしまいました。
現実社会なら派遣を切るとかあるかもしれんれどこれリアルKILLなんでね、人口が減っちゃう!!
更に、張飛は他の部下に
「槍5000本集めてこーい!!」
と無茶ブリをします。
そりゃ頼まれた部下はたまったもんじゃないすよ、
断っても殺される。
集められんかっても殺される。
パワハラの極み!!
ここでピキーン!部下にナイスアイデア!!
槍も集めなくてよくてしかも助かる方法が一つある!!!
部下
「張飛部長!!ちょっと一旦、関羽専務を偲んで一旦飲みませんか??」
張飛部長無類の酒好き!
「そやなあー飲もかあー飲んだ方がいーわなー!」

こんな感じになっちゃう!!酒好き!!こんな岐阜弁やないやろーけど!!
でその晩飲みに飲みまくって泥酔。
その泥酔中にまさかの
その酒誘ってきた
部下に殺される。
リアル寝首を狩られちゃった!!
部下
「この張飛の首を呉(敵国)に持ってったら俺めっちゃいい待遇で転職できるんじゃねー!???」
とウキウキで呉に行き呉の武将に見せた所
「うーわ、上司にこんなことする??こっわ!ないわー!!お前やばいやつやなー!さすがにこれはいかんやろー!!張飛敵やけどさすがにこれはかわいそーやわー!!おまえ男じゃないなー!!死刑!!」
と結局部下も死んでしまいます。
このお話から学ぶ教訓。
世の中のお偉いさん方
「出来るだけ無茶言わんとってください。」
若手の皆さま
「上司は上司やからね、大事にね。」
三国志役立つわー!!
古い物も大事!
古い物事も大事!
では!
イマイズミナオヤ